【ご案内・告知】
絵本えほんみち第13回絵本講座+第10回講座・関西 受講生募集中!


◆絵本えほんみち第13回絵本講座(東京)の詳細はこちら
◆絵本えほんみち第10回講座・関西の詳細はこちら

えほんみちは絵本好きの集まる「場」 絵本作家を目指す人の道しるべです!

【動画公開】【受講生インタビュー】えほんみち第12回絵本作家養成講座
https://youtu.be/VSf_aDQCmWI
えほんみち第12回絵本作家養成講座の受講生の方々に、半年間の想い、内容をレビューして頂きました。
私どもの糧であるとともに、講座受講を、絵本制作を目指しておられる方々の参照になると思います。
是非、ご覧ください。
プレ絵本講座イメージ
主 宰:早川裕 株式会社集文社・株式会社東京ブックサポートの代表取締役
1983年9月、クレヨンハウス入社 絵本売場及び出版営業20年弱勤務
2003年5月、絵本出版社をサポートする株式会社東京ブックサポート設立
2005年3月、JPIC読書アドバイザー養成講座終了。以後絵本の読み聞かせ200回以上
2014年4月、株式会社集文社、代表取締役に就任
2015年1月、第1回『新人絵本オーディション』を開催。以後毎年開催
2016年7月、えほんみち絵本講座開講(以後半年ごとに開催 現在第8回)
2017年12月、絵本講座出身さいとうあかり/作『おちたらワニにたべられる!』出版
2019年3月、第5回えほんみち新人絵本オーディションにて受講生の新島誠さん大賞受賞
2020年1月、新島誠/作『かいて けって』出版
2020年5月、初めての著書『絵本はもっと面白くなる‼️』牧野出版発売


えほんみちは日本の絵本をもっと魅力あるものにしたい!
えほんみちは絵本作家を目指している人の力になります。

えほんみち(集文社・東京ブックサポート)は
「学び」から編集・出版そして販売までお役に立ちます。


「えほんみち」の第一到達点は、この道を踏破した人全員の絵本作家デビュー!

「絵本教室に通ってはみたものの何か物足りない」
「作品に自信はあるのでチャンスが欲しい」
「やる気も根性も負けないつもりだがプロへの道がわからない」
と思っている人のためのコミュニティサイトです。

「とにかく作品を世に出したいから」と貯金をはたいて自費出版で出したり、
「チャンスが欲しいから」だけの理由でカルチャーセンターなどに高い受講料を払うのはやめて下さい。
「えほんみち」では、手ごたえを感じた作品は、必ず絵本出版社の編集者に紹介することをお約束します。

大切なのは 才能 と、それを上回る 情熱 です。


これまで以下の活動(2021年 1月現在今後継続)を通じ、4人の先輩がデビューを果たし、
数人の方々が続々と出版準備中です。
・えほんみち絵本講座 東京 半年× 10回開催済み(第11回募集中)
・えほんみち絵本講座 関西 半年× 7回開催済み(第 8回募集中)
・えほんみち絵本通信講座  半年× 10回開催済み(第11回募集中)
・えほんみち新人作家オーディション 年1回× 8回開催
(第9回 2022年 3月開催予定)

主催者執筆の絵本のバイブル出版+記念の集い

絵本はもっと面白くなる!
えほんみち主催、株式会社集文社代表の早川裕、渾身の絵本作家を目指す人、愛好者、読者のためのバイブルが発売されました。
この出版記念の集いを、神保町ブックハウスカフェで賑々しく開催しました。現地/Zoom 参加者の皆さま、ありがとうございます!」
https://www.bookhousecafe.jp/
・今後も楽しく勉強になるイベントを開催してまいります。

佐々木悟朗さん <「きみのうた」出版

佐々木悟朗さん絵本
「きみのうた」出版
佐々木悟朗 / 訳・絵 バニー・トービン / 作詞

エルトン・ジョンの名曲を佐々木悟朗は珠玉の絵本に。
音を楽しみ、絵を楽しむ。
ページをめくるたびに音楽があふれ出す。

【 ご注文はこちら 】
・ビジネス:一般書・児童書ご担当者さまは、FAX申込用紙をダウンロード
・個人:アマゾンで販売中こちらからアマゾンページ

えほんみち出身者の本


こころがニコニコしちゃうもの
第3回えほんみち絵本講座の受講生、常田メロンさんが
みらいパブリッシングの絵本出版.comで第2回 絵本出版賞優秀賞を受賞されました。
その絵本『こころがニコニコしちゃうもの』が9月10日に出版されます。

かいてけって
『かいて けって』
新島誠/作
第5回えほんみち新人絵本オーディション大賞受賞

えほんみちのご提供する価値

1.えほんみち絵本講座:

「絵本に興味のある方へ」動画 主宰・早川裕の想い、考え、ポリシーを語らせて頂いております。
是非、ご視聴ください。共感頂ける方とご一緒に学び、成長したいです。
【用意しているコンテンツ】
・平日毎朝 15分:絵本にかんするお話 Zoom配信中
・えほんみち各種イベントへのお誘い
・新人絵本作家オーディション主催(毎年 3月開催)
・絵本作家養成講座(東京・京都/半年間)

まったく新しい絵本のみかた

「絵本に興味のある方へ その1/3」
~まったく新しい絵本のみかた~
・絵本と童話、絵童話の違い
・福音館書店元社長・松居直さん、内田鱗太郎さんとの出会い

まったく新しい絵本の読み聞かせ

「絵本に興味のある方へ その2/3」
~まったく新しい絵本の読み聞かせ~
・読み聞かせのきめ手は、準備、選書
・読み聞かせに足る絵本を自分たちでつくろう!

まったく新しい絵本の作り方

「絵本に興味のある方へ その3/3」
~まったく新しい絵本の作り方~
・絵本の定義、絵本を読もう!
・絵本作家養成講座について


2.えほんみち絵本オーディション:

現役編集者が審査する新人絵本オーディションを毎年開催。
グランプリ受賞作品は商業出版します。
(3人の審査は厳しいです。5回目にしてやっとグランプリ作品が出ました。次回はあなたに獲得してほしい)

3.共同出版:

前段階でまずは自分史上最高の絵本制作をお手伝いいたします。
納得の作品が出来たら株式会社集文社が共同で絵本を商業出版します。

4.販売・流通サポート:自分の作品が書店に並ぶ喜びは一入(ひとしお)です。

販売促進部門(株式会社東京ブックサポート)が責任をもって書店に並べます。
えほんみちは絵本作家を目指す人の道標 絵本作家になりたい人、応援したい人、本が好きな人、の集まる「場」です。
絵本が好き・興味があるから始まってさまざまな道と回答が用意されています!

このように、明確でわかりやすい独自の講座とワークショップ、販売にまで責任を持ち印税も支払います。
他社にはないゼロから10までの出版体制で皆さまを支援します。

絵本作家を目指している若い皆さま、絵本の理解を深めたい絵本愛好家の皆さま、えほんみちはいつでも門戸を開いて、皆さまをお待ちしております。

詳しく話を訊きたい、わたしの想いを聞いてほしい、とにかく絵本が好きな皆さま
お気軽にお声がけください。

お問合せの方々のアドレスはえほんみちメールニュースに登録されお得でためになる情報をお届け中です

TOPICS

  • 2022年7月28日
    えほんみちの仲間、YUKOGARDEN神崎ゆう子さんのアプリケーションの紹介をさせて頂きます。
    一斉送信にて失礼いたします。

    〜家族で一緒に楽しめるエンタメの新しいかたち「うごく音えほん」をアプリで発表〜
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000100523.html

    たくさんの皆様に楽しんでいただけるよう、活動されていますのでご興味のある方は是非のぞいてみてください。
  • 2022年7月16日
    第13回東京・第10回関西 絵本作家養成講座参加募集開始しました。
    ~東西とも10月開講 ★申込締切 9月30日★~

    <<東 京>>

    【期 間】2022年10月~2023年3月(全12回)

    【会 場】神保町ブックセンター 2階会議室 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-3-1
    岩波書店アネックス内 (神保町交差点すぐ)

    【定 員】12名(先着順)
    【申込期限】2022年9月30日(定員に達した時点で締め切り)
    【申込方法】本メールにご返信か、サイト申込みフォームより。直接、集文社・早川までお電話をお願いします。

    【受講料】120,000円(税込)
    【通信講座】通うのが難しい方のために通信講座をご用意。
    講座は録画をご覧いただき、ワークショップはメールや郵送で参加できます。100,000円(税込)
    【聴講生】講座もワークショップも動画での聴講のみのコースも新設しました。60,000円(税込)


    <<関 西>>

    【日 程】2022年10月15日、11月19日、12月17日、2023年1月21日、2月18日、3月18日

    【会 場】牧野出版 プロローグ(二条通の町家)
    〒604-0063京都市中京区二条通油小路東入西大黒町318
    (地下鉄東西線二条城前駅下車 徒歩数分)

    【定 員】6名(先着順)
    【申込期限】2022年9月30日(定員に達した時点で締め切ります)
    【申込方法】本メールにご返信か、サイト申込みフォームより。直接、集文社・早川までお電話をお願いします。

    【受講料】120,000円 税込(講座及びワークショップを含む)

  • 2022年3月29日
    2022年3月24日(木)に神保町ブックハウスカフェで開催された新人絵本オーディションは、
    応募総数46点、参加出版社5社でした。
    去年までのオーディションとシステムを変え、参加出版社が応募作品を吟味し、
    気になった作品はその場で持ち帰るというスタイルに変更しました。
    http://ehonmichi.com/audition
    第8回 えほんみち新人絵本オーディション
  • 2022年3月14日
    動画公開しました!
    <まったく新しい絵本の読み聞かせ Part6> https://youtu.be/XV_7Uts5Fjo
    たとえ学校に呼ばれて読み聞かせするのだとしても
    絵本の読み聞かせは、あくまで絵本のプレゼン!
    教育の一環などと勘違いしないでほしいです。
    まったく新しい絵本の読み聞かせ006
  • 2021年7月6日
    版元ドットコム ~探せる、使える、本の情報~ に掲載されました。 「絵本はもっと面白くなる、はず!!」 https://www.hanmoto.com/nisshi1003 クレヨンハウス、東京ブックサポート、集文社、えほんみち と早川裕の系譜をご案内して頂きました。 まるは

えほんみちの「 えほんみち 」

えほんみちは絵本作家を目指す人の道標 絵本作家になりたい人、応援したい人、
本が好きな人、の集まる「場」です。
絵本が好き・興味があるから始まってさまざまな道と回答が用意されています!